• 作図用文房具が置かれた L字型デスクに、たくさんのラバーカップが設置されたオフィス。3人の男女は時たま計測に出かける。
  • (再)解釈シリーズでは、非社会的で非生産的な架空の仕事を創造します。物や行為の意味や目的をシフトさせることで、それらに対する一般的な認識を意図的に混乱させ、いくつもの解釈へと見る者の想像力を喚起します。そして複数の鑑賞者に、この職業の採用情報を書いてもらい、それを音声として映像とともに展示空間となった架空の職場で再生。多層的に提示された多様な解釈は別の解釈へのきっかけとなり、この仕事そのものが更新され続けていきます。

(再)(再)解釈 : ゴールドタウン

2017 / video loop / 12 min video loop projections on three sides of the walls, employment information created by viewers of this work, office equipments